お知らせ

「七五三」のルーツは、平安時代に行われた子供の成長を祝う宮中の三つの儀式(三歳男女の「髪置きの儀」、五歳男子の「袴着(はかまぎ)の儀」、七歳女子の「帯解きの儀」)といわれています。それが、時代の変遷とともに武家や商人、庶民へと広まる中で形を変え、大正時代以降に現在の「七五三」の形になったといわれています。

當山では、例年、11月3日の日蓮大聖人お会式法要に併せ、日蓮大聖人と各家ご先祖様に、大切なお子様の健やかな成長への感謝と、未来の健康・幸福を祈念する「七五三祈願法要」を奉修いたしております。

昨年は、新型コロナ禍によりご案内は控えさせていただきましたが、本年は、コロナ対策に万全を期し、下記により「七五三祈願法要」を奉修いたしたく存じます。

檀信徒の皆様には、是非この機会にご祈願とご先祖様へのご報告をいただけますようご案内いたします。

ご祈祷料:5,000円(一人・記念品含む) 申込締切:10月14日(金)

当日(11月3日)のスケジュール(予定)

◎ 10:00       正面玄関にて受付開始

◎ 11:00       七五三祈願法要(本堂)

法要後各家墓前でご報告(読経)

※終了後昼食・記念品配布

◎  1:00 御会式法話(参加自由)

◎  2:00 御会式法要(参加自由)

問い合せ 電話03-3308-1251 FAX03-3308-7427   法華宗 妙 壽 寺

来る十一月三日 (文化の日) 左記次第にて

『高祖日蓮大聖人御会式』を執り行ないます。

御会式 (おえしき) 法要は、弘安五年 (一二八二年) 十月十三日に、池上宗仲氏のお屋敷 (現・大田区池上) において、六十一歳でご入滅された日蓮大聖人を偲び修行される法要のことで、「報恩講」「恩命講」「御命講」ともいい、法華宗寺院・壇信徒にとって最も大切な法要です。

かの松尾芭蕉が「御命講(おめいこう)や 油のような 酒五升」と詠まれたように、當山が創建された寛永から元禄の頃には、既に盛大な行事であったことがうかがえます。

法華宗各大本山では、正当十月十三日に修行し、末寺 (まつじ) はそれ以降に奉修しております。

當山では、毎年十一月三日の文化の日に、當山組寺有縁のお上人にご出仕いただき、日蓮大聖人の『十界曼荼羅御本尊』をご開帳して、大聖人のご恩徳に感謝申し上げております。

本年の法要におきましては、昨年に引き続き新型コロナウイルスによる感染防止の観点から「三密」を避けるため、当日は、本堂のご参列人数及び昼食をお召し上がりいただく休憩室のご着席人数を制限させていただきますので、ご来山の皆様にはご不便をお掛けすることもあろうかと存じますが、何卒、ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。なお、各部屋には手指消毒用アルコールジェル、トイレには除菌用アルコールをご用意いたします。

檀信徒有縁の皆様には、大聖人のご恩徳を偲び、ご家族皆様の健康・安全と社会の平和、そしてコロナ禍の収束をお祈りし、併せてご先祖に供養を捧げるため、是非ともご来山いただきたくご案内申し上げますとともに、ご来山を控えられます檀信徒の皆様におかれましては、同封の「日蓮大聖人卒塔婆供養のお願い」をご一読いただき、日蓮大聖人の御報恩への感謝として、卒塔婆をご起塔下さいますようお願い申し上げます。

一、日  時         十一月三日(文化の日・木曜日)

一、法  話         午後一時  東京教区布教師

一、高祖日蓮大聖人御会式法要 午後二時  組寺有縁上人出仕

○ 日蓮大聖人のご報恩のため、是非お塔婆をご起塔下さい。

○ 正午より動物廟法要を奉修致します。

○ 当日は、旧甲州街道交番先の「大久保石材店」の前から妙壽寺専用マイクロバス(無料)が送迎申し上げますが、本年は乗車定員を削減しての運行となり、ご不便をおかけすることがございますこと、ご了承ください。

追 記

○本年も、コロナ対策に万全を期し、別紙により「七五三祈願法要」を奉修いたします。

  • 宗門布教機関誌「無上道」年間購読をお勧めするご案内を同封いたしますので、ご高覧・ご高配くださいますようお願い申し上げます。

○正月三ヵ日等には、是非とも菩提寺にご参詣ご墓参下さいますようご案内を申し上げます。なお、當山では、令和五年一月一日午前五時より『年頭国祷会』を當山本堂にて奉修いたします。

令和四年十月

毎年ご好評いただいております竹燈籠能は今年も代々木能舞台のご案内により即日完売近いのですが、

数枚でしたらお寺にございますのでご連絡下さい。

妙寿寺猿江別院写経会

8月の猿江別院写経会が行われました。お暑いなか皆様ありがとうございます。
外は酷暑ですが、涼しい室内でしんと集中するひととき。雑念が消え、心が静かになります。

次回、猿江別院での写経会は、

・10月20日(木)
・12月15日(木)

時間は、13時から19時までのお好きな時間に。

参加費は、500円です。

筆ペン、手本、用紙のご用意あります。
お気軽にどうぞ。

行事

2022/03/29

春のお彼岸

妙寿寺ペット合同墓

今年の春のお彼岸には動物廟にも沢山のお参りがあり、個人墓合同墓にも新たなお友達も加わりました。
お参り有難うございました。

猿江別院にて開催の写経会日程をお知らせいたします。

・2月10日(木)
・4月7日(木)
・6月2日(木)

八月以降は未定です。

時間は一時から七時まで。
参加費500円。

筆ペン、手本、用紙のご用意あります。

お気軽にどうぞ。

本年も大好評の一之輔落語×竹灯篭能を開催いたします。
スタッフ一同万全の感染対策に努めて参ります。
詳しくは、ちらしをご覧下さい。
竹灯篭能_2021.11.20.pdf