供養・祈願祈祷・墓地

供養について

供養の考え方

供養の考え方

亡くなられた方にとって、遺された私たちからの供養は、仏様の世界への導きとなります。そしてまた、遺された私たちにとっても、故人への感謝の気持ちを込めて成仏を祈るための大切な儀式です。
宗祖日蓮大聖人は「南無妙法蓮華経」のお題目こそが成仏するための唯一つの種子であり、生きとし生けるものが成仏するのに必要なすべての功徳が納められているとされました。法華経による供養を通してご先祖様の成仏を願うことは、いまを生きる私たちの心を安んじ、救うことにつながるのです。

祈願・祈祷について

祈願・祈祷について

当山では、法華経の功徳を捧げ、家内安全、開運厄除、当病平癒、商売繁盛といった祈願に加え、祈祷の儀式を承っております。お寺は葬式や法要を営むところと思われがちですが、本堂での結婚式やお宮参り、七五三なども執り行っています。晴れやかな人生の節目に、両家のご先祖様に感謝と報告をし、ご家族の守護をお祈りいたします。

御朱印(御主題)

御朱印について

法華宗と日蓮宗の宗派では御首題(ごしゅだい)といい、参拝修行の印としております。

葬儀・法要について

葬儀・法要について

妙壽寺では、お葬儀、年忌のご法要をお受けしております。
当山はおよそ400年にわたって多くの檀信徒の皆様と仏縁を結んでまいりました。妙壽寺本堂で、ご本尊とご先祖様が見守ってくださる中、真心をこめて葬送・法要をいたします。本堂外陣の広さは50畳を超え、200名以上の方にご参列いただけます。檀信徒の皆様のお葬儀は、人数の多少にかかわらず、妙壽寺本堂にてお受けいたしております。また、猿江別院では、少人数の参列者・ご家族だけのお葬儀も行っています。ご遺族のご負担も少なく、安心してご利用いただけます。

Funerals and memorial service
Myojyu-ji accepts funeral and memorial services. For over 400 years, Myojyu-ji has been a place where many of our parishioners have shared their Buddhist faith. We hold funerals and memorial services in the main hall of Myojyu-ji Temple, in the presence of the principal image of worship and ancestors. The main hall is over 50 tatami mats in size and can accommodate over 200 people. All funeral services for parishioners, whether large or small, are held in the main hall of Myojyu-ji. Sarue Betsuin (branch temple) also offers funeral services for a small number of attendees and family members. This is a safe and comfortable service for the bereaved family.

法要の手引き

墓地について

緑豊かな墓地

緑豊かな墓地

お墓はご先祖様を供養するとともに、亡くなられた方を偲ぶための場所です。お墓参りで手を合わせる時間は、ご自身のためのものでもあります。
また、人は誰もが死を避けることができません。臨終と死後のことは人生の大きな問いとして私たちの前にあります。死後のお墓の悩みを解消することは、いまを生きる私たちにとっても心安らかに生きることにつながるのではないでしょうか。

妙壽寺の墓地には、一般と永代とがあり、納骨の方法、供養料などが異なります。ご希望に応じてお墓をご用意いたします。
費用などの詳細を知りたい、とりあえず話を聞いてみたいなど、お墓について悩まれている方に寄り添うのも、私どもの務めです。どうぞお気軽にご相談ください。

About the cemetery
A grave is a place to remember our ancestors and to remember those who have passed away. The time you spend visiting the grave is also for yourself. None of us can avoid death. The dying and the afterlife are the great questions of our lives. If we can solve the problem of the grave arrangement, we can also live in peace. There are two types of cemeteries at Myojyu-ji: general and perpetual. We can arrange a grave for you according to your needs. If you would like to know more about the cost of a grave, or if you just want to talk to us, it is our duty to help you. Please do not hesitate to contact us.

一般墓地とは

一般墓地とは

妙壽寺では一般墓地の永代使用を受け付けております。

永代供養墓とは

永代供養墓とは

お墓を持てない、残すことのできないなどの事情のある方のために、妙壽寺が永代にわたって管理し、ご供養いたします。

ペット墓

ペット墓

家族の一員として大切に育てられたペットのために、専用の「動物廟」「動物永代供養墓」でご供養いたします。

一般墓地について

一般墓地のご案内

墓地についての説明

妙壽寺では、一般墓地の永代使用を受け付けております。
広さ約1.8万平方メートルのゆったりとした境内に当山の墓地はあります。木々に囲まれた境内は静謐で、墓地は日当たりもよく、平坦な土地に通路の幅を十分に取ってありますので、ゆっくりとご先祖様と向き合っていただくことができます。また、境内は四季を通して花と緑に囲まれており、心安らかにご参拝になれます。

駐車場も完備しており、交通機関をご利用の際にはバス停も至近距離にございます。墓地のご見学はいつでもお受けしておりますので、事前にご連絡ください。お問い合わせ、ご連絡はお問い合わせからお願いいたします。

墓地面積と永代使用料

広さ 面積 価格
2尺地(2尺×2尺) 0.36㎡ 60万円
3尺地(3尺×3尺) 0.81㎡ 100万円
3×4尺地(3尺×4尺) 1.1㎡ 150万円
4尺地(4尺×4尺) 1.44㎡ 200万円
5尺地(5尺×5尺) 2.25㎡ 300万円
6尺地(6尺×6尺) 3.24㎡ 400万円

*別途入壇料 10万円
*詳細はお問い合わせ下さい

永代供養についての考え方

*ご入檀の際には、祠堂位牌をおつくりし、本堂位牌壇に安置いたします。​


お問い合わせ

永代墓地について

永代墓地のご案内

永代墓地のご案内

永代供養墓とは、お申し込みされた方をお寺が永代にわたって供養するお墓のことです。お墓はあるが受け継ぐ人がいない、家族がいない、あるいは親族に苦労をかけたくないなど、お墓についてお悩みになられている方は多くいらっしゃいます。妙壽寺ではそうしたお悩みに寄り添い、解消するために、永代供養墓「正隆廟」をご提案いたします。

永代供養は、ご生前にお申し込み者ご本人と妙壽寺との間で契約を結びます。ご逝去後に法華宗儀式にてお葬儀を執り行い、「正隆廟」にご納骨して、永代にわたってご供養いたします。正隆廟」のご内覧のお申し込みや詳細についてのお問い合わせは、下記よりお願いいたします。

永代供養についての考え方

永代供養についての考え方

従来のお墓は、家の継承者によって代々受け継がれていくことを前提としていますが、たとえ先祖代々のお墓であっても、受け継ぐ方がいなくなった時点で無縁墓となります。近年は家族のあり様が大きく変わりました。家ではなく個人を大切にしたい、自分が死んだあとのことも自分で済ませておきたいといった意識の変化から、家族の有無や経済的な事情まで、さまざまな理由からお墓に求めるものも多様化してまいりました。永代供養墓は、こうした求めに応じて生まれた、新しい供養の形といえるでしょう。

料金について
「一式 70万円」
*葬儀費用は含まれておりません
*分割によるお支払いもございますので、ご相談下さい

お問い合わせ

ペット墓について

動物廟・動物永代供養墓のご案内

動物廟・動物永代供養墓のご案内

家族の一員として大切に育てられた子にも、必ず悲しい別れが訪れます。
妙壽寺では、火葬したペットのご遺骨を供養するために「動物廟」「動物永代供養墓」があります。それぞれ境内に家族同様に心を通わせ合ったペットのために、専用の「動物廟」「動物永代供養墓」がございます。愛しい子の最期の別れを妙壽寺にお手伝いさせてください。家族の一員として大切に育てられた子にも悲しい別れが訪れます。たくさんの思い出を残して旅立った子に感謝の気持ちをこめて、真心のこもった供養をしましょう。

ペットに対する考え方

ペットに対する考え方

仏教では人間はもちろん動物にも草木にも尊い命があると説かれています。長年一緒に暮らしてきたペットは大事な家族です。当山では、その大切な命に対して「南無妙法蓮華経」のお題目をもって弔い、供養いたします。

料金について
お問合わせください。

お問い合わせ